子どもをネット犯罪から守るSNSの使い方

子どもたちが犯罪に巻き込まれないようにSNSを使うには

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

子ども達が犯罪に巻き込まれない為のSNS利用法について

最近よく耳にするSNS。まずSNSとは何でしょう? それは、ミクシィやフェイスブック、ツイッター、ライン、インスタグラムなどの総称です。 昔はパソコンを使っていましたが、今では多くがスマートフォンを使用している点が大きく違います。誰でも直ぐにできるのが特徴的です。それ故に気をつけて使う必要があります。

個人がカメラマンであり記者である時代

私達の持っている携帯電話には、カメラ機能や録音機能が備わっています。特にスマートフォンでは、簡単な操作によって、録画した画像や、音声を瞬時に発信したり、閲覧したり、自身の媒体に保存してしまうことも出来ます。大変便利ですが、油断すると重大な事件を引き起こしてしまうかもしれませんので、注意が必要です。

加害者にも被害者にもならない為に

仲間同士で気軽にコミュニケーションが出来る為、SNSを利用したいものの、情報漏洩などが不安という方もいらっしゃるでしょう。自ら個人情報を漏らしたり、良くない人と接してしまったり、犯罪に巻き込まれたりしないようにするには、どうしたら良いのでしょうか。

便利なSNS

一人一台以上の通信機器を所有し、もはや、子どもでさえも自由自在にスマートフォンを使用して、瞬時に情報のやりとりを行える世の中に私達は生きています。指一本のスマートフォンの簡単な操作だけで、誰でも気軽に利用出来るので、気付けば眠る時間も忘れて、SNSに夢中になっていることもあります。朝、目が覚めてから、夜、眠りにつく寸前まで、スマートフォンを握りしめてしまうほどに、大人でさえもハマり込んでしまうので、SNSを扱う子どもに対しては、かなりの注意が必要となります。

現在存在する数々のSNSに対して、私達はどう向き合えば、安心して過ごせるのでしょうか。そして、一番愛すべき存在である我が子や、その周りの子ども達を巻き込んだ事件に発展したり、そこまでいかずとも、睡眠不足などの生活リズムの乱れによる多調不良や、信頼関係を失い友人から敬遠されてしまったり、などと日常生活に支障が出てしまうこともあるかもしれません。

では、このように手遅れにならないようにする為には一体どうしたら良いのでしょうか。今回は、それについて考えたいと思います。私達がインターネットを利用してSNSでコミュニケーションを図る時、一人一人が心掛けるものや、気をつけるべきことについて、まとめましたので、お子様を持たれる方には、特に読んでいただきたいです。そして、お子様にも分かりやすく説明していただき、安心してSNSを利用していただきたいです。